今、思うこと。

正直なところ、今から、細かいことを教えて貰って、身につくのか、意味があるのか、と思います。

でも、ピアノを続けたい、レッスンを受けたい、と考えた時、こうなりました。

昨日、テレビで、目の特集をしていて、以前、疲れ目で眼科に行った時、遠視と診断された私は、今、持っている眼鏡では、見づらくなり、そろそろ、遠近両用の眼鏡に変えたほうが、いいとのことでした。
とにかく、目が疲れます。
難しい曲を、譜読みするよりも、ブルグミュラーを綺麗に弾けるようになったほうが、今の自分にはいいのかもしれないな、と思っています。
いずれ、バッハのインヴェンションに、移行する予定で、それがいつになるか、その時まで、通えているか、わかりませんが、ピアノに触れる時間は、今より、増えると思います。

先生も、大人の生徒を教えるのは、初めてだそうで、「手探りのレッスンになると思います。」と書かれていて、どこかに接点を見つけて、得るものがあるといいな、と思っています。
スポンサーサイト

ピアノ

前回の更新から、随分、日にちが過ぎ、先月、体験レッスンに行った、ピアニストの先生のところに、来週から、月1回レッスンに行くことになりました。


先生が、1ヶ月弱、海外に、演奏を兼ねた旅行に行かれていたので、日にちが空いてしまいました。


体験レッスンで、すっかり自信をなくしていましたが、日にちを置いたことで、また、ピアノが弾きたい、と思うようになり、この数ヵ月、ごちゃごちゃしていましたが、ハノンと、ブルグミュラーで、再スタートすることになりました。
レッスンに行かなくなると、音楽は聴いていましたが、ピアノに全く触らなくなりました。
やはり、爪も伸びてしまって・・・。


新しく、ホームページを開かれた教室も見つけたのですが、もう、連絡を取る気力もなくなり、ピアニスト先生のところに伺うことにしました。


1ヶ月以上、間が空いたので、教室の場所も、再確認しないといけないくらいです。


先生から、連絡があるまでは、西村由紀江さんの、CD付きのショパンの楽譜を買ったり、西村さんの、楽譜と、CDで、独学しようとしていましたが、それは、今からでも、出来そうですが、やはり、レッスンに行きたくなりました。


お若い先生で、まだ、気心は知れていませんが、少しずつ、学んでいけるといいな、と、思っています。
先のことは、またその時に考えようと思っています。
(いくら、自分が続けたくても、続けられない時もあるんだ、とわかったし・・・(T_T) でも、前の先生から、教えて頂いたことは、たくさんありますしp(^^)q)

レッスンに行って来ました。

あまり、元気ではありませんでしたが、初レッスンに行って来ました。

先生は、しっかり、落ち着いた感じの方でした。

大人のレッスンも慣れているみたいで、無理しないでいい、とのことでした。

今まで通っていた先生のことをいろいろと質問されました。

ハノン、ツェルニー、曲を、見て貰って、ツェルニーで、曲が弾けないようだったら、カットしてもいい、と言われて、気がらくになりました。
2年前は、出来ていたことが、今は、少しキツくなっています。
ハノンは、やはり、省略出来ないようでした。

まだ、本格的にレッスンをしたわけではないのでわかりませんが、少し、通ってみようと思います。
帰って考えてから連絡でもいいと、言われましたが、もう一度は行きたいと思ったので、再来週の火曜日を予約してきました。
先生も、最近、低気圧偏頭痛がすることがあるそうで、不調のツラさを少しわかって下さるようだったので、安心しました。
次のレッスン日が決まると、やる気が出てきます。

今まで、友達のような感じになってしまうと、あまりよくなかったので、ある程度、距離を保ちながら、通えるといいなと思います。
練習は、しないといけないけれど、無理せず、細く長く、続けられるといいなと思います。

2、3回と行くうちに、フェードアウトしていかないことを、今は、とても強く願っています。

楽しくピアノ、復活出来ますように。

なるようになる。

明日は、新しい教室の先生のところに行って来ます。

前回、2回で、いろいろと体験したので、あまり余計なことは言わない、期待しない、今までの先生のようなレッスンは、無理なんだ、と自分に言い聞かせています。

ただ、今回は、自分の体調がいまいちで、でも、そのくらいがいいのかもしれない、なんて思いながら・・・。

ダメだったら、ダメで、仕方ないかな、と思っています。

相性って、よっぽど何かない限り、2、3回、行ってみないとわからないんですよね。
焦らないで、行ってみます。

休む

先週のレッスンで、かなり傷ついてしまい、楽譜を見るのも、鍵盤を見るのも、見たいけど見れない様になってしまい、先生に、「辞めさせて下さい。」と、メールを書きました。
「いつでも連絡下さい。」と、返事がありました。


先生を、探しながら、少し休もうと思います。


家のピアノを弾きながら・・・。
プロフィール

ぱーる♪

Author:ぱーる♪
ピアノが大好きです♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR